老人保健施設 かみつが | ご利用案内


2020/05/20

先の見えない自粛生活。健康維持のポイントをご案内します!

先の見えない自粛生活
健康維持について気を付けるポイントをご案内します!

新型コロナウイルス感染症がまん延しています。 感染を恐れるあまり外出を控えすぎて『生活不活発病』による健康への影響が危惧されます。 そこで、健康を維持するためのポイントです! ≪運動のポイント≫ 「動かない」(生活が不活発な)状態が続くことにより、心身の機能が低下していきます。転倒などを予防するためにも、日頃からの運動が大切です。 ・座っている時間を減らし、足踏みをするなど身体を動かす。 ・家の中や庭などでできる運動(ラジオ体操、自治体のオリジナル体操、スクワットなど)を行う。 ・家事(庭いじりや片付け、立位を保持した調理など)や農作業などで身体を動かす。 ・屋外など解放された場所で身体を動かす(人ごみを避けて散歩など) ≪食生活・口腔ケアのポイント≫ 低栄養を予防し、免疫力を維持するために、しっかり栄養をとることやお口の健康を保つことが大切です。 ・三食欠かさずバランスよく食べて、規則正しい生活を心がける。 ・毎食後、寝る前に歯磨きをする。 ・しっかり噛んで食べる、一人で歌の練習をする、早口言葉を言うなど、お口周りの筋肉を使ってお口の不活動の予防を行う。 ≪人との交流のポイント≫ 孤独を防ぎ、心身の健康を保つために、人との交流や助け合いが大切です。 ・家族や友人と電話や手紙・メール・SNS などを活用し交流する。 ・新型コロナウイルス感染症に関する正しい最新情報の共有も、トラブルや不安の解消につながる。 ・買い物や移動など困ったときに助けを呼べる相手を考えておく。 新型コロナウイルス感染症に気をつけつつ、健康を維持していくことが重要です。 健康を維持するために今できることを工夫し、取り組んでいきましょう!