老人保健施設 かみつが | ご利用案内


2018/08/01

暑中お見舞い申し上げます。栄養課

毎日暑い日が続いておりますので、簡単に脱水状態かどうか調べる方法がありますので心配がある方は確かめてみてください。

高齢者はなぜ脱水になりやすいか? ・体温調整機能が低下している ・体内の水分量が少ない ・暑さを感じにくい ・持病がある ・汗をかきにくい ・のどの渇きに気づきにくい ・冷房がきらい ・トイレがまめになるのが辛いので飲水を控える


脱水チェック!! ・手の甲をつまむと富士山ができる・・・しばらく崩れない ・つめをつよく押すと白くなりますが3秒以上白いままである これらに当てはまると脱水の可能性あり!!! その他 ・皮膚がかさかさしている ・口の中が乾いている ・尿量が少ない ・トイレに行く回数が少ない気がする ・足がふらふらする ・なんとなく元気がない などあったら注意が必要です。


脱水予防するには? ・のどが渇かなくてもこまめに水分をとる(時間を決めるなど) ・エアコンや扇風機などを上手に活用する ・冷たいタオルなどで身体をひやす ・部屋の温度や湿度を測る ・暑いときは無理しない ・涼しい服装をする(外出時は日傘や帽子をかぶる) ・部屋の風通しを良くする ・睡眠を十分にとる ・食事をきちんと摂る ・経口補水液を用意しておき、脱水チェックに引っかかったり汗を多くかいたときなどは飲むようにこころがけましょう。