老人保健施設 かみつが | ご利用案内


入所サービスのご利用は…

  • 利用の要件
    介護保険での要介護状態区分が「要介護1〜要介護5」の方がご利用いただけます。

 

  • お申込み手続き手順(@〜B)

   @電話で予約  0289-64-7233(支援相談員)

      入所申込み手続と状況詳細把握のためご家族様との面接の予約が必要です。

      お電話で結構ですからご連絡ください。

   A入所申込みの面接

      予約した日時に施設までお越しください。支援相談員が1時間程度お話をお聞き

       します。その場で入所申込書と基本情報を作成します。

       ・このとき持参するもの:「診療情報提供書」「介護保険証」

   B利用者判定会議

      面接で頂いた情報を基に入所の対象となるか内部で判定にかけます。

      支援相談員がご家族の利用の要望等を会議で伝えます。

      判定会議の結果については、支援相談員からご連絡いたします。


利用契約手続き

  入所の見込みが立った場合、契約手続きが必要となります。

  支援相談員から連絡がありましたら、次のものを用意して来所して頂きます。

   ・このときご用意頂くもの

      「介護保険証」・「健康保険証」もしくは「後期高齢者医療被保険者証」・印鑑


利用開始

  • 入所当日
    ・利用上の詳しい説明をいたしますので、ご家族の方も一緒にご来所ください。
    ・急な事情でキャンセルされる場合は、速やかにご連絡ください。
  • 入所から約二週間後
    施設ケアマネージャー(サービス計画作成担当介護支援専門員)が各職種と連携して
  • 「施設サービス計画」を作成します。

退所の準備

  • 退所の準備
    • 当初に予定した入所期間が満了する前に、ご本人の様子やご家族の意向を基に、退所後も円滑な介護を受けられるように、検討会を開催します。
    • ご自宅に退所される場合、退所後の生活に応じたご家族への介護指導や、介護機器の選定、住宅改修の助言を行います。また、退所後もショートステイやデイケアなど、在宅介護を継続的に応援するほか、ケアマネジャー(介護支援専門員)に協力し、各種サービスが円滑に利用できるよう情報提供を行います。(情報提供にはご本人、またはご家族の承諾が必要です)
    • 他の施設等に転院をご希望の場合はパンフレット等の情報提供や、必要書類の作成等を行います。

在宅介護の準備と手続き

  • ご自宅で介護サービスを利用する際
    ご自宅で介護サービスを利用する際は、居宅(介護予防)サービス計画(ケアプラン)が必要です。
    自分で作成することもできますが、事業者間の調整や届け出など煩雑な手続きを考えると、居宅介護支援事業者(ケアプラン作成事業者)を選び、希望を伝えて作成してもらう方法をお勧めします。 (料金は介護保険から支払われますので無料です。)


ケアプラン作成 在宅介護支援センターかみつが
居宅介護支援事業所(ケアプランの作成)
鹿沼市地域包括支援センターのブランチ機能。詳細はこちら


通所リハビリテーション(デイケア)
心身機能の維持・向上を図るため、看護・介護職員やリハビリ専門職が、リハビリテーションや健康チェック、入浴・食事等のケアを提供します。担当のケアマネージャー(介護支援専門員)または、当施設の支援相談員にご相談下さい。


短期入所診療介護ショートステイ
介護者が不在になる…、少し休養をとりたいときなど、1ヶ月に2週間程度を目安に、ご家族に代わって介護を提供します。担当のケアマネージャー(介護支援専門員)または、当施設の支援相談員にご相談下さい。



老人保健施設かみつが 施設入所の利用上のきまり


PDFをご覧頂くためには、Adobe AcrobatReader 4.0以上が必要です。
導入されていない方は右のアイコンをクリックして、Adobe Systemのホームページからダウンロードしてください。
なお、ダウンロード及びインストールに関するお問い合わせは、アドビシステムズまでお願いいたします。



Get Acrobat Reader

通所リハビリテーション・短期入所

■通所リハビリテーション

日帰り利用による、心身機能の維持・向上を図るため、看護・介護職員やリハビリ専門職が、リハビリテーションや健康チェック、入浴・食事等のケアを提供します。
ご自宅から当施設までの送迎も利用できます。


■短所入所療養介護(ショートステイ)

介護者が不在になる・・・、少し休養をとりたい時など、1か月に2週間程度を目安に、ご家族にかわって介護を提供いたします。
ご自宅から当施設までの送迎も利用できます。



通所リハビリテーション・短期入所のご利用は…

■利用要件

要介護認定 要支援1〜要支援2、要介護1〜要介護5の方がご利用できます。


■お申し込みと手続き

担当のケアマネジャー(居宅介護支援事業者、地域包括支援センター)にご相談下さい。
居宅サービス、介護予防サービスを受けるにはケアプラン(介護サービス計画、介護予防サービス計画)が必要です。(ケアマネジャーとご本人・ご家族との話し合いで作成します。)
当施設の居宅サービス利用の受付は、担当のケアマネジャーと当施設の職員が連絡を取り合って手続きを進めていきます。
必要書類 「診療情報提供書」 主治医にご依頼下さい。


■利用の決定

ケアマネジャーからの情報と診療情報提供書を基に判定会議で審査し、結果をケアマネジャーにお知らせします。

老人保健施設かみつが (介護予防)通所リハビリテーションの利用上のきまり

老人保健施設かみつが (介護予防)短期入所の利用上のきまり